【2019年版!ふるさと祭り東京】どんぶり選手権優勝「のどぐろ丼」を含む全20食の感想!

ふるさと祭りに行って2人で20食、約1万円分食べてきた・・・!

・追記(2019/1/20)

「のどぐろ丼」でどんぶり選手権に出場されていた関係者のみなさま、優勝おめでとうございます!

ココだけの話、食べた瞬間、これ優勝だわ・・・と思いました。

こんにちは!
普段はラグランチというサイトで、ちょっといいランチの紹介をしているだーまと申します。

【新宿】最強のハンバーグの店「ハンバーグ ウィル」新宿御苑に行くときにぜひ!

今回は2019年度版のふるさと祭り@東京ドームに2年ぶりに行ってきたので、その様子をまとめていきたいと思います。

ふるさと祭り東京ドーム
ふるさと祭りを知らない方向けに紹介すると、「北海道美味いもの市」みたいな物産展を47都道府県分集めたような感じをイメージしてもらえればと。

いわば、食のテーマパークといった状態ですね。

https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/ より引用

入場料1,700円(平日は1,400円、イブニングチケットは1,300円)を払えば、あとは各ブースに行って好きなものを食べるだけ!

1/20(日)までの開催なので、期間内に行くことをオススメします!

平日も21時までやっているので、仕事帰りによるのもいいですね。

実はこのイベント、2017年に行ってあまりにもよかったので、今年も1/12(日)に雪模様の中、行って参りました。

今年も期待通り・・・いやそれ以上!

どのブースも最高すぎて、気が付けば20食分食べちゃってました・・・!

ふるさと祭り東京で食べたもの、オススメのブース

  • どんぶり8杯
  • ジュース2杯(イチゴ、リンゴ)
  • 麺類3杯(とうふラーメン、パスタ、焼きそば)
  • 串焼き2つ(飛騨牛、鯖)
  • その他5つ

食べすぎました・・・。

まず、全体の感想なのですが、絶対に一昨年よりパワーアップしてました。

本当に知らないなのはもったいない。

もちろん食べるだけじゃなく、よさこい祭りをはじめとする全国のお祭りの踊りを見ることができたり・・・

よさこい祭り@ふるさと祭り東京2019年

ゆるキャラ選手権をやってたりして、一日中遊べるのもうれしかったです!

ゆるキャラ選手権

https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/ より引用

この記事を読めばきっとあなたも「ふるさと祭り東京に行きてぇ~」となること間違いなし!

途中、チケットの購入方法などの情報を入れながら感想を書いていきます。

それではどうぞぉ。

2019年度「全国ご当地どんぶり選手権」どれも美味かった!

2019年度版のふるさと祭り@東京ドームのメインイベントといえば「全国ご当地どんぶり選手権」

これを目当てに来る人も多いみたいですね。

全国ご当地どんぶり選手権看板

お祭りの雰囲気が伝わりますでしょうか?

実際行くとワクワクが止まりませんよ!

さて、全国から集まったどんぶり、今回のラインナップはこちら(画質が悪くて申し訳ございません・・・。)

どんぶり選手権@2019年版ふるさと祭り東京

一番並んでいたのは、米沢牛のステーキ丼、次がのどぐろ丼でした。

ちなみに、これらのどんぶりは現金では買えません。

どんぶりチケットというものを入場券とは別に、列に並んで買う必要があります。

ふるさと祭り東京のどんぶりチケット(1枚500円)

ただ、セブンイレブンでのみ買える、どんぶりチケット付きの入場券を買えば、列に並ぶ必要はありません。

詳しくはこちらから(公式サイトへのリンク)

どんぶり目当てに行く人は、このチケットを買っておいた方がいいですね!

さて、どんぶりの話に戻します。

本音を言うと18個全部食べたいのですが、どんぶり以外も食べたいので、泣く泣くこの6つに絞りました!

どんぶり選手権で食べたどんぶり

今年食べたどんぶりはこれだ!!!
  1. 瀬戸内お宝たこ天丼(広島県)
  2. うにめし丼(北海道)
  3. 富山ますとろ白えび丼(富山県)
  4. のどぐろ丼(島根県)
  5. 八戸銀サバトロづけ丼(青森県)
  6. あか牛よくばり丼(熊本県)

どれも500円とは思えないクオリティーで、甲乙つけがたかったです。
個別にちょっとずつ解説するとこんな感じ。

どんぶり1.瀬戸内お宝たこ天丼(広島県)

広島代表の「瀬戸内お宝たこ天丼」。

1/12(日)の13時くらいに行ったときは、ちょうど列が途切れていて、すぐに購入できました。

ラッキー。

どんぶり1.瀬戸内お宝たこ天丼(広島県)

どんぶりに乗っているのは、「タコの天ぷら」「カキの天ぷら」「きざみ塩昆布の素揚げ」「広島レモンと大葉」。

広島の名物全部乗せ!って感じで、即決で購入。

どんぶり1.瀬戸内お宝たこ天丼(広島県)の写真、左がたこ天、右がかき天

とにかくタコのプリっプリの食感がたまらなくて、このクオリティーはやっぱり作り置きじゃ出せないよなぁ・・・と思いながら噛みしめました。

全体をまとめるわさび風味の甘辛ダレが最高に美味かったですね(+100円払ってもいいから、もっとかけて欲しかった・・・!)

タコ好きの人には絶対オススメ、カキも大ブリで大満足の逸品でした。

どんぶり2.うにめし丼(北海道)

続いて紹介するのは、うにめし丼(北海道)。

私はウニが死ぬほど好きなのと、2011年と2012年でグランプリをとった逸品とのことだったので、期待値爆上げで臨みました。

うにめし丼(北海道)の外観

目の前で作っているのを見ながら待ちます。(動きが速すぎて写真がぶれちゃってますが・・・。)

うにめし丼(北海道)の製造工程

「あー、あのボウル一杯の蒸しウニを持って帰りてぇ~。」

とか、しょうもないことを言いながら待つこと5分、無事に購入できました。

うにめし丼(北海道)いくらも乗っているのか

ウニ山盛りですやん・・・って、いくらも乗ってるんかい!なんて考えながら食べると、めちゃくちゃ美味くてビックリしました。

まず、天然の利尻昆布とウニの煮汁で炊いたご飯が美味い。

なるほど、これはウニ丼ではなく、うにめし。

醤油漬けの蒸しウニやいくらと一緒に食べると、天国そのものでした。

どんぶり3.富山ますとろ白えび丼(富山県)

お次は、富山ますとろ白えび丼(富山県)。

白えびの天ぷらが食べたくて購入を決意。

こちらもあまり並ばずにゲットできました。

富山ますとろ白えび丼

看板でしっかりとアピールできていて、メチャクチャ好印象でした。

ますのヅケ、ますとろの焼いたもの、白えび天ぷら・・・とっても豪華!!

富山ますとろ白えび丼

はみ出るくらいのボリューム!

なんというか、写真が盛り盛りだったので、大丈夫かなぁ・・・と思っていたのですが心配なし。

揚げたてサクサクの白えびはもちろん美味しかったのですが、何よりも右上のますがメチャクチャよかった。

脂がのってて、噛んだ瞬間ジュワーって旨味が広がるんです、しかも際限なく。

ご飯が進むのはコレだったかも。

毎朝食べたいなぁと思いながらペロリと完食。

どんぶり4.のどぐろ丼(島根県)

さてお次は、行く前から絶対食べようと決めていたのどぐろ丼(島根県)。

出雲大社のある、あの出雲からの参戦です。

ここは、結構行列ができていて、15分ほど待ちました。

のどぐろ丼(島根)

正直に言うと、行列の長さを見た時に30分は並ぶのを覚悟したのですが、手際よくさばかれていてよかったです。

ちなみにこの思ったよりも並ばない快適さはイベントを通してずっと感じられました。

おそらく、別会社(株式会社セールスオペレーションと書いた名札を付けている人がチラホラ)の助けを借りていること、同じような形で予選会(初出場のブースの予行練習もかねて)をやっていることが、スムーズさつながっているんだと思います。

ナイス運営さん。

さて、のどぐろ丼に話を戻します。

のどぐろ丼(島根)

1,2,3,4,5枚!!!

分厚く切られたのどぐろが5枚も乗っていました。

高級魚のどぐろ、しかも炙り、うまくないわけがありません。

去年金沢でのどぐろを食べて、その美味しさに感動したのですが、それと同じくらい美味しいので、皆さん安心して食べに行ってください!

これは本当に500円で食べるのが申し訳ないくらいでした。

太鼓判押しときます。

どんぶり5.八戸銀サバトロづけ丼(青森県)

青森県、八戸市からやってきた八戸銀サバトロづけ丼(青森県)。

サバって、生で食べるときに酢で〆るイメージがあるんですけど、こちらは生鯖を甘めの醤油ダレで漬け込んでいます。

こちらも割とすぐに買えました。

八戸銀サバトロづけ丼(青森県)

2016年、2017年で2連覇した、こだわりのどんぶり。

このどんぶりに使われている八戸前沖サバを、炙り串焼き(別店舗)で食べたのですが、そちらも最高でした。

日本一脂ののったサバなんて呼ばれているらしいですね。

八戸銀サバトロづけ丼(青森県)

これは、本当に美味しかったです。

サバ本来の旨味や、トロッとした食感を楽しむことができて、いい体験させてもらったなぁ・・・。

主張しすぎない醤油ダレ、彩りもキレイなニンニクが入った七味などの薬味も含めて、完成度の高いお料理をいただいている印象。

どんぶり6.あか牛よくばり丼(熊本県)

ここまで海鮮に寄ってしまったので、肉系のあか牛よくばり丼(熊本県)をチョイス。

こちらも、あまり並ばずに買えましたね。

1杯で焼き肉とあか牛のステーキが一緒に楽しめるとあって、お得感に心を踊らせながらゲット。

あか牛よくばり丼(熊本県)

待っている間もいい匂いが・・・!

鉄板でジュージュー焼いているので、タレのいい匂いでお腹が減ります。

1杯で焼き肉とあか牛のステーキが一緒に楽しめるとあって、

牛丼に似た甘辛い味の焼き肉と、しっかりした赤身の旨味が感じられるステーキ。

どちらも素材の良さをめちゃくちゃ感じます。

いい肉、使ってるなぁーと思いました。

とにかく、柔らかくてジューシーの一言。

とくに、ステーキはローストビーフなレアな食感で、わさびとの相性が抜群!

肉系では、米沢牛のどんぶりが人気みたいでしたが、こちらを選んで良かったと思いました。


あえて選ぶとしたら、僕のナンバーワンは、のどぐろ丼(島根県)でした。

総合力のうにめし、突出したのどぐろの美味さで勝負するのどぐろ丼の間で悩みましたが、今回はのどぐろ。

優勝してもおかしくない・・・!

一緒に行った彼女は、八戸銀サバトロづけ丼(青森県)が、一番だったのこと。

今回は食べてないのですが、2016年に食べた時には、志布志発 かごしま黒豚三昧(鹿児島県)が一番おいしかったので、迷ったらそちらも検討してみてください。

ちなみに食べる場所問題については、あまり心配しなくてもいいです。

下に降りて食べ物を買う→上がって東京ドームの座席で食べる というシステムなので座席がなくなることはほぼありません。

サイズはハーフサイズなので、手に持って食べやすく、立って食べている人も多かったです。


さて、ここからは残りの14食をジャンル別に紹介していきます!

ここまでめちゃくちゃ尺を使っているので、サラッと。

※タイトルに入っているA-1のような記号は場所がわかる記号です。こちらをもとに現地でもらう地図で場所を探してください。


ふるさと祭り東京で飲むべきジュース類はコレ!

ジュース1.希少なリンゴ、ピンクレディーのりんごジュース(岐阜県と長野県合同_スバラティーノ_E-17)

意外とジュース類が少なく、ノンアルコール派にはきついふるさと祭り東京。

ただ、その中でも見つけました、最高のりんごジュースを。

あおもり10市ドリンクバー

ドリンクメニューはアルコールも含め、たくさんあリました。

オーソドックスなサンふじと悩んだんですが、希少価値の高いリンゴというフレーズに負けて、ピンクレディーのジュース(Mサイズ)を注文。

ピンクレディーのジュース

その場で切って、低速のジューサーで絞る。

それだけだから客の回転がめちゃくちゃ早い。

あっという間にゲット。

ピンクレディーのりんごジュース

見てください、ビールと見間違えるような黄金の輝き・・・!

肝心の味は、甘さ控えめでスッキリ。

ただ、りんごの風味や旨さが今まで飲んできたのとはレベルが違います。

ぜひとも飲んでみてほしいです。

ジュース2.いちごと梨のノンアルコールサングリア(栃木県_うつのみや_F-5~7)

会場内で気づいたのですが、季節がらイチゴのメニューがとても多い気がしました。

なにかしら食べたいなぁーと思ってうろついていたところ、目に飛び込んできたのがコチラ!

イチゴのサングリア

いや・・・うまそうだな!

こんなん見たら買うしかないでしょう!

ということで購入。

イチゴとなしのサングリア

こんな感じでイチゴと梨がゴロゴロ入ってるんです!

サングリア自体も飲みやすくてオススメ。

蓋がついてれば100点満点だった・・・。(持ち歩きがダルい)

ふるさと祭り東京で食べるべき麺類はコレ!

麺1.麻婆おぼろラーメン(青森県_福士豆腐食堂_C-1)

麻婆おぼろラーメン

おぼろ豆腐をのせたラーメン。

今回食べた中でナンバーワンはコレでした。

おぼろ麻婆おぼろラーメン

めちゃくちゃ美味しい麻婆豆腐のとろみを薄くして、麺を入れたイメージ。

豆腐屋さんが作っただけあって、豆腐自体がとても美味しい!

とろける食感の豆腐と、歯ごたえのある麺のコラボがかなり斬新に感じましたね・・・。

麻婆おぼろラーメンの麺

よくあるメニューだとは思うのですが、豆腐が美味いとこうも違うのか!という感想です。

見た目ほど辛くないので、お子さんでも多分行けるのではないかと思います。

絶対食べてほしい逸品ですね。

もう一回行ったらもう一回食べるなー。

麺2.シャンゴの濃厚ミートソースパスタ(群馬県_開運たかさき食堂_G-2)

高崎市は、ひとつエリアを借りきっていました。

気合入ってるなぁーと。

高崎エリア

ちなみに奥の大仏は、白衣観音という大仏を模したもので、かなり存在感がありました。

その中で、高崎市の名物であるパスタの名店5店舗が出店していて、いちばん有名なシャンゴがあったので食べてみました。

シャンゴの濃厚ミートソースパスタ

見るからに濃厚・・・!

ちなみに群馬出身の彼女いわく、本場そのままの味らしいので、ミートソースパスタ好きは是非チェックしてください。

シャンゴの濃厚ミートソースパスタのカツ

カツもサクサクだった。

600円は若干割高に感じたが、美味かった。

麺3.鮭キムチの焼きそば(北海道_ながぬまマルシェ_B-27)

これは耳寄り情報なんですが、閉館前の20時位から徐々に値引きが始まります。

今日のものは今日のうちに売っちゃおうという考えですね。(売り切れてる店もチラホラ)

我らも値引きタイムにお宝はないかとウロチョロしていたのですが、そんなタイミングで出会えたのが鮭キムチの店「ながぬまマルシェ」さん。

ながぬまマルシェ鮭キムチ

鮭キムチの焼きそばがなんと半額で買えて、夜食用に買って帰りました。

ながぬまマルシェ鮭キムチ

これ、めっちゃくっちゃ美味かったです。

鮭とキムチがめちゃくちゃ合うんですよね、ご飯にかけてちょっと醤油を垂らして食べたいなぁと思う味。

次回以降は定価でも買います。


次は串焼きいきまーす。


ふるさと祭り東京で食べるべき串焼きはコレ!

串焼き1.A5ランク飛騨牛のサーロインの串焼き(岐阜県_オオタニ商事_E-5)

今回のイベントでは「お祭り串グルメ&地酒セレクション」というテーマでまとめられているエリアがあり、串焼きが充実していました。

オオタニ商事

どれを食べるか悩んだが、ただ単純にサーロインステーキの串焼きが500円ってお得じゃない!?と思い、注文。

肉の魅力には勝てなかったよぉ~という感じ。

サーロインステーキの串焼き

とにかく美味い。

本当に美味い。

塩だけでいい、塩だけだからいい!

地酒もセットで買うとオトクなので、そちらもチェックしてみてください。

串焼き2.八戸前沖さば串焼き(青森県_八戸前沖さばごっつり_E-2)

さっきのどんぶりの所でも食べた八戸前沖さば

焼いても美味いのかと思ったら、さらに美味かった。

八戸前沖さば串焼き

個人的には生よりも、さばの脂の美味しさが感じられて好きだった。

なんというか、密度がすごい。

一切れなのに、ドスンと来るというか・・・。

1本500円は若干割高に感じる人もいると思うが、日本一のさばが食べられると思えば安いのではないでしょうか。


最後は分類できなかったメニューと、どんぶり選手権以外でゲットしたどんぶりです。


ふるさと祭り東京で食べるべきなのはコレ!

その他1.野菜出汁が美味い、のとししを使ったぼたん鍋(石川県_道の駅のと千里浜_E-38)

石川県は出店がしてる店舗数も多く、どのお店もめちゃくちゃ魅力的でした。

その中で、ひと際目を引いたのが、このお店。

のとししの鍋

に・・・日本酒1杯プレゼントだと・・・!?

やっぱり、こういう心意気は、うれしいですよね。

しかも、今年の干支「いのしし」が食べられるとあってワクワクしながら注文しました。

ぼたん鍋

これで、500円とかありえなくないですか!?

いうか、ぼたん鍋がべらぼうに美味しい。

お店の方いわく、野菜出汁(ベジブロス)にしているのは、肉本来の味を伝えたいからとのこと。

くさみがないから、味噌とかを入れてごまかさなくてもいいんですって。

肉もゴロゴロ入ってるし、大満足でした。

麻婆おぼろラーメンと並んで、このメニューはぶっちぎりでした。

その他2.黄色と黒のコントラストがキレイな虎のしっぽソフト(北海道_ソフトクリーム北氷菓_B-13)

東京ドームをフルに使って行われるふるさと祭り東京。

当然ソフトクリームもたくさんありました。

その中で気になったのが黒いソフトクリーム。

北海道_ソフトクリーム北氷菓

黒一色の悪魔ソフトクリームと、ミックス(虎のしっぽ)のどちらにするか迷いました。

今回選んだのはこちら!!

黄色と黒のコントラストがキレイな虎の子ソフト

映える!!

インスタやってないから若干わかってないけど、絶対インスタ映えるやつ!!!

味もさすが北海道のソフトクリーム、どちらも濃厚で美味しかったです。

その他3.イカ系にハズレ無し!イカソーセージゲソボー(佐賀、サガテレビ_旬菜舎さと山、エリカ健康道場_D-13)

ソーセージ系統なら、フジテレビのエリアにあるイカゲソ入りのソーセージ、ゲソボーがオススメです。

佐賀、サガテレビ_旬菜舎さと山、エリカ健康道場

閉店間際だったので、半額でゲットできました。

せっかくなので、イカゲソが入ったゲソボーと通常のガスボーの両方を注文。

イカ系にハズレ無し!イカソーセージゲソボー

でっかいぃぃぃ!

30cmくらいあるので、ボリューム満点。

ガソボーはあらびきの肉の食感が楽しめますし、ゲソボーもイカがはっきりと感じられて、最高でした!!

その他4.駅弁とは一味違う!できたてホヤホヤ 森のいかめし(北海道_いかめし阿部商店_E-38)

駅弁の定番といえば森のいかめし。

そんな有名ないかめしのできたてを食べられる機会はめったにありません。

北海道_いかめし阿部商店

おばちゃんがイカにめしを詰めているのを横目に注文。

普段駅弁祭りで買ってるいかめしはこんなふうにできているのかぁーと、驚きます。

駅弁とは一味違う!できたてホヤホヤ 森のいかめし

持った箱もじんわり温かくて、期待感が高まります!

駅弁とは一味違う!できたてホヤホヤ 森のいかめし

開けると醤油のいい匂いが立ち込めます・・・!

普段のいかめしより、イカが柔らかいんですよね。

できたてホヤホヤはまた別の美味しさがありました。

その他5.本場宮崎のチキン南蛮タルタルソースが絶品でした!(宮崎県_宮崎ひでじビール_A-28)

唐揚げもたくさんある中で、自分の大好きなチキン南蛮をチョイス。

よく考えると、唐揚げとタルタルソースってカロリーの化物ですね・・・。

宮崎県_宮崎ひでじビール_

めひかりの唐揚げなんかも美味しそうでした。

本場宮崎のチキン南蛮タルタルソース

タルタルソースがさっぱりしてて美味い!

やっぱり唐揚げとタルタル、どっちも味が濃いと食べててツラくなってきますからね。

ちょうどいいバランスでした。

その他6と7.最後にゲットしたマグロ丼とアワビ丼!?これも閉店間際のお楽しみ

閉店間際のバタバタでゲットした、マグロ丼とアワビ丼。

アワビ丼

あまりにバタバタしていたので、どちらもお店の場所や名前をメモできず・・・。

どちらもクオリティーが高くて、どんぶり選手権に出場していないものもチェックしてほしいなぁと思いました。

2019年度版ふるさと祭り東京の感想

本当にお得で、知らない人は損してるとすら思うほど素晴らしいイベントだと思います!

地方のお祭りにも触れられますし、ただただ食べるだけではないのが良いですね。

ふるさと祭りの山車

また、どこかに行ったら、こうしてレポート記事を上げたいと思います。

それではまた~。

【新宿】最強のハンバーグの店「ハンバーグ ウィル」新宿御苑に行くときにぜひ!

クリスマスデートにもオススメ!東京都内イルミネーション情報まとめ(東京タワー・汐留・スカイツリー・お台場・恵比寿・渋谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です